会則‎ > ‎

細則

おゆみ野地区町内自治会連絡協議会細則

 

第1条(目的)

本細則は、おゆみ野地区町内自治会連絡協議会会則第29条に基づき、本会の運営及び業務執行に必要な事項を会則の補足的条項として定める。


第2条(委員会)

本会則第5条の事業を具現化する為に下記の委員会を設ける。

(1)自治会加入促進委員会

(2)防犯・防防災委員会会

(3)まつり実行委員会

(4)環境美化委員

(5)広報委員会

(6)避難所推進委員会


2.各委員会に委員長と複数の委員を置き、各々の内規を定める。

3.内規は役員会の承認を要する。


第3条(会費)

本会則第7条2項に掲げる本会の会費は200円×世帯数とし、町内自治会単位に本会所定の口座に振り込むものとする。

2.本会費は、総会の承認を要する。


第4条(事務局長)

本会則第10条1項(4)に掲げる事務局長の職務・権限を次に定める。

2.事務局長は会長を補佐し、会務の事務全般を管理する。

3.事務局長の業務は総会・役員会・会長会の議案書作成、議事録、文書管理、会務

      の事務処理、地域団体との連絡調整及び自治体との折衝等を行う。

4.事務局長は、必要に応じて事務局員を置くことが出来る。

5.事務局員は、役員会の承認を得た上で会長が委嘱する。


第5条(事務局員)

前4条4項に基づき、事務局員の業務及び報酬について次に定める。

2.事務局員は、不定期勤務とし事務局長の指示により会務の事務処理を補佐する。

3.事務局員は、会議には事務局長の指示により必要の都度、出席する。

4.事務局員の報酬は、月額1万円とする。

第6条(助成金)

本会は、地域各種団体の活動に対し、支援が必要と認めた場合は助成金を交付する。

2.助成金は、地域各種団体の要請書に基づき役員会で審議決裁の上交付する。

3.助成金交付は、会長会に報告する。


第7条(総会の議事録)

本会則第20条2項に掲げる総会議事録記載事項を次に定める。

(1)日時及び場所

(2)会員の現在数及び出席者数

(3)開催目的、審議事項及び議決事項

(4)議事の経過概要及びその結果

(5)議事録署名人の選任に関する事項

2.議事録は、5年間保管する。


第8条(役員活動費)

本会則第24条2項に掲げる役員活動費を次に定める。

2.会長・副会長・会計は年額1万円とし、その他役員・顧問・相談役は5千円とする。


付則

1.本細則は、平成22年4月1日から施行する。

2.本細則は、平成23年4月1日から改正施行する。

3.本細則は、平成23年11月27日から改正施行する。

4.本細則は、平成25年3月24日から改正施行する。

5.本細則は、平成25年6月1日から改正施行する。

6.本細則は、平成26年4月1日から改正施行する。

Comments